公園墓地を中心に、多く見られるようになったのが洋型です。宗教、宗派をとわず現在では数多く用いられています。